成功にはコツがある|企業を成長させるM&A~盛んに行なわれる企業買収や合併~

ポイントを押さえよう~企業買収を成功させるために~

成功にはコツがある

男性

交渉前に自分たちの条件を整理しよう

企業買収の動きが多く見られるようになってきました。企業買収というと、買収される側にとってはマイナスのイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。しかしながら、現実的にはそのようなことは決してありません。買収後に業績がアップしたなどの事例はたくさんあります。企業買収される側の利点について見てみることにしましょう。
基本的に企業買収の話は、ある程度以上の資本力を持った企業が、新鋭企業や体力の弱くなってしまった企業などに持ちかけます。企業買収される際には、従業員の雇用維持や意思決定時における影響力などについて、事前に決めることになります。

仲介会社に依頼した方がいい理由

企業買収やM&Aをする際には、仲介会社に依頼する方が良いとされていますが、その点について疑問を持つ人も多いかもしれません。その理由として、やはり冷静な第三者の意見や声を取り入れることが重要だといえます。日本では、まだまだ企業買収やM&Aに対してネガティブなイメージを持つ人が少なくありません。そんなことからも、事態に精通しているプロフェッショナルに一任することが得策といえるのです。本格的な交渉に入る前には、依頼する仲介会社に対して要望などについてしっかりと伝えておくことが大切です。企業買収やM&Aが結果としてプラスになるようにしなければなりません。

M&Aを成功させるコツ

企業買収やM&Aを成功させるポイントは、いかにM&A後の姿を想像できるかという点にあります。とりあえずといった感覚で企業買収やM&Aに乗り出すことは極めてリスキーと言わざるを得ません。きちんと自社と先方の企業の実態を分析して、あらゆる角度からのシミュレーションや試算をしてみることも重要です。M&Aをすることにより、成功した事例は多くあります。後継者不足の解消はもとより、従前とは異なる事業への挑戦や大規模な設備投資も可能になります。社員をはじめ従業員スタッフ全体に活力がみなぎるという点も欠かせません。

広告募集中